rpm 関連

RPM 関連で、知っていると便利だけれども、頻繁には使わないのでつい忘れてしまうコマンドなどをまとめました。ちょっと古いですが、Fedora Core のころからあったメモも載せてあります。


~/.rpmmacros (アカウント毎の RPM 設定ファイル)

[Fedora Core 2]

~/.rpmmacros は、RPM パッケージを作成する時に自分のアカウント内でビルド出来るようにする設定ファイルです。

~/.rpmmacros の設定例

%_topdir        /home/bitwalk/redhat
%_tmppath       /home/bitwalk/tmp
%_signature     gpg
%_gpg_path      /home/bitwalk/.gnupg
%_gpgbin        /usr/bin/gpg

ファイル名からパッケージ名の情報を取得

[Fedora Core 2]

あるファイルが、どの RPM パッケージに含まれているかどうかを調べるときに使います。

$ rpm -qf /usr/bin/wish
tk-8.4.7-1bw

PGP 公開鍵関連

[Fedora Core 2]

PGP 公開鍵登録

# rpm --import public_key_file

【注意】 root 権限で処理します。

作成した RPM への PGP 署名

$ rpm --addsign foo.rpm
パスフレーズを入力してください: パスフレーズ
パスフレーズは正常です.
foo.rpm:

PGP 公開鍵による RPM の署名確認

$ rpm -K foo.rpm
foo.rpm: (sha1) dsa sha1 md5 gpg OK

登録されている PGP 公開鍵の一覧(鍵束)表示

$ rpm -qa gpg-pubkey*
gpg-pubkey-db42a60e-37ea5438
gpg-pubkey-b9a70452-416398dd
...
...
$ rpm -qi gpg-pubkey-db42a60e-37ea5438

Name        : gpg-pubkey                   Relocations: (not relocatable)
Version     : db42a60e                          Vendor: (none)
Release     : 37ea5438                      Build Date: Sat Mar 20 00:46:52 2004
Install Date: Sat Mar 20 00:46:52 2004      Build Host: localhost
Group       : Public Keys                   Source RPM: (none)
Size        : 0                                License: pubkey
Signature   : (none)
Summary     : gpg(Red Hat, Inc <security@redhat.com>)
Description :
-----BEGIN PGP PUBLIC KEY BLOCK-----
Version: rpm-4.2.1 (beecrypt-3.0.0)

mQGiBDfqVDgRBADBKr3Bl6PO8BQ0H8sJoD6p9U7Yyl7pjtZqioviPwXP+DCWd4u8HQzcxAZ5
...
...
(C) 2009 - 2017 Fuhito Suguri
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This site by Fuhito Suguri is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 Unported License.
Ads by Sitemix