レイアウトマネージャー

[Fedora 16]

レイアウトマネージャは、パネル上のGUI部品の割り付け方を管理するクラスです。

JFrame や JPanel クラスなどのコンテナのレイアウトを設定するには、Container クラスから継承された setLayout メソッドを使います。

setLayout メソッド

public void setLayout(LayoutManager mgr)

パラメータ mgr に指定するのは LayoutManager インターフェイスです。

LayoutManager インターフェイス

public interface LayoutManager

LayoutManager インターフェイスを実装したレイアウトマネージャーは、用途に応じていくつも用意されています。

BorderLayout Sample_BorderLayout Sample_BorderLayout
FlowLayout Sample_FlowLayout Sample_FlowLayout-2
GridLayout Sample_GridLayout
GridBagLayout Sample_GridBagLayout
BoxLayout Sample_BoxLayout Sample_BoxLayout-2
準備中
ページ先頭に戻る

Keyword

ページ先頭に戻る
(C) 2009 - 2017 Fuhito Suguri
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This site by Fuhito Suguri is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 Unported License.
Ads by Sitemix