Tcl 入門編

Tcl の入門編では、Tcl 用のシェルライクなアプリケーション tclsh を使って、コマンドを入力しながら、基本的な動作の確認をします。端末を開き tclsh8.6 とタイプすると tclsh が起動し、コマンドプロンプトが % になります。

図1 : tclsh

Tk ライブラリを使って GUI を扱う場合は、tclsh でも良いのですが、通常は代わりに wish というシェルを使います。このように Tcl/Tk には、コマンドを解釈するシェルとして tclsh と wish という二種類のアプリケーションがあります。

(C) 2009 - 2019 Fuhito Suguri
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This site by Fuhito Suguri is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 Unported License.
Ads by Sitemix