Tcl/Tk リリース履歴

Tcl/Tk は、現在も改善や機能強化が続けられています。Tcl/Tk のバージョン番号は、もともと、Tcl と Tk で別々のバージョン番号を持っていましたが、現在では Tcl のバージョン番号に揃えられて同じになっています。正式版のバージョン番号は次の 3 つの番号で構成されています。

Major.Minor.patchLevel
   Major  :  メジャーバージョン
Minor  :  マイナーバージョン
patchLevel  :  パッチレベル

patchLevel は主にバグフィックスのために使われていますが、本来は正式版のリリース時に採り入れる予定だった機能が後になって、patchLevel の更新とともに追加されるケースもあります。

開発バージョンにおいては、仕様がまだ完全に固まっていない初期段階のものをαリリースと呼び、例えば 8.1a1、8.1a2 というように番号を順番に付けます。仕様が固まった段階をβリリースと呼び、正式リリース前のデバッグがおこなわれます。この場合もαリリースと同様に 8.1b1、8.1b2 という番号を順番に付けます。以下にリリースの経緯をまとめました。

バージョンリリース日特 記 事 項
Tcl 8.6b3 and Tk 8.6b32012-09-18 
Tcl 8.5.12 and Tk 8.5.122012-07-27 
Tcl 8.5.11 and Tk 8.5.112011-11-07 
Tcl 8.6b2 and Tk 8.6b22011-08-08 
Tcl 8.5.10 and Tk 8.5.102011-06-24 
Tcl 8.5.9 and Tk 8.5.92010-09-08 
Tcl 8.5.8 and Tk 8.5.82009-11-16 
Tcl 8.5.7 and Tk 8.5.72009-04-15 
Tcl 8.6b1 and Tk 8.6b12008-12-23 
Tcl 8.5.6 and Tk 8.5.62008-12-23 
Tcl 8.5.5 and Tk 8.5.52008-10-15 
Tcl 8.6a3 and Tk 8.6a32008-10-10 
Tcl 8.6a2 and Tk 8.6a22008-08-25 
Tcl 8.5.4 and Tk 8.5.42008-08-15 
Tcl 8.5.3 and Tk 8.5.32008-06-30 
Tcl 8.6a1 and Tk 8.6a12008-06-24 
Tcl 8.5.2 and Tk 8.5.22008-03-26 
Tcl 8.4.18 and Tk 8.4.182008-02-08 
Tcl 8.5.1 and Tk 8.5.12008-02-05 
Tcl 8.4.17 and Tk 8.4.172008-01-04 
Tcl 8.5.0 and Tk 8.5.02007-12-20[Tcl] コマンドの追加:unload (TIP#100)、dict (TIP#111)、chan (TIP#208)。サブコマンドの追加:namespace unknown (TIP#181)。数学関数の追加:expr bool($x) (TIP#182)
[Tk] 拡張パッケージ Tile の テーマウィジェットを Ttk に統合 (TIP#248)。
Tcl 8.5b3 and Tk 8.5b32007-11-19 
Tcl 8.5b2 and Tk 8.5b22007-10-26 
Tcl 8.5b1 and Tk 8.5b12007-09-26 
Tcl 8.4.16 and Tk 8.4.162007-09-20 
Tcl 8.4.15 and Tk 8.4.152007-05-25 
Tcl 8.5a6 and Tk 8.5a62007-04-26新規(サブ)コマンドまたはオプションの追加、lreversestring reverse など。名前空間 ttk(Tk テーマ・ウィジェット)の追加。
Tcl 8.5a5 and Tk 8.5a52006-10-20バグフィックス、新しい Tk_Interp() ルーチンを再実装など。
Tcl 8.4.14 and Tk 8.4.142006-10-19 
Tcl 8.5a4 and Tk 8.5a42006-04-27新規(サブ)コマンドまたはオプションの追加、applychan など。
Tcl 8.4.13 and Tk 8.4.132006-04-19 
Tcl 8.4.12 and Tk 8.4.122005-12-05 
Tcl 8.4.11 and Tk 8.4.112005-06-28 
Tcl 8.5a3 and Tk 8.5a32005-06-04新規(サブ)コマンドまたはオプションの追加、expr {bool(...)}pen $f {... BINARY ...}namespace pathtk inactive、他バグフィックスなど。
Tcl 8.4.10 and Tk 8.4.102005-06-04 
Tcl 8.4.9 and Tk 8.4.92004-12-07 
Tcl 8.5a2 and Tk 8.5a22004-12-07新規(サブ)コマンドまたはオプション dict mergebinary scan tnmrRqQinterp limitstring is wideintegerinterp invokehidden -namespacedict updatedict withlsort -indicesinterp bgerror その他 Tk ウィジェットのオプション追加など。
Tcl 8.4.8 and Tk 8.4.82004-11-22 
Tcl 8.4.7 and Tk 8.4.72004-07-27 
Tcl 8.5a1 and Tk 8.5a12004-03-03autoconf 2.57 対応。
switch コマンドのバイトコード対応、新規コマンド lassignunloaddictnamespace ensemble
Tcl 8.4.6 and Tk 8.4.62004-03-01 
Tcl 8.4.5 and Tk 8.4.52003-11-24 
Tcl 8.4.4 and Tk 8.4.42003-07-22 
Tcl 8.4.3 and Tk 8.4.32003-05-20スレッド処理関係の(クリティカルな)バグフィックスなど。
Tcl 8.4.2 and Tk 8.4.22003-03-03iso2022-jp 関係のバグフィックスなど。
Tcl 8.4.1 and Tk 8.4.12002-10-2264 bit サポート関係の強化など。
Tcl 8.3.5 and Tk 8.3.52002-10-18 
Tcl 8.4.0 and Tk 8.4.02002-09-10VFS の導入、名前空間 ::tk の導入、spinbox、panedwindow などの新規ウィジェット追加。
Tcl 8.4b2 and Tk 8.4b22002-08-08 
Tcl 8.4b1 and Tk 8.4b12002-07-05 
Tcl 8.4a4 and Tk 8.4a42002-03-05 
Tcl 8.3.4 and Tk 8.3.42001-10-22 
Tcl 8.4a3 and Tk 8.4a32001-08-06 
Tcl 8.3.3 and Tk 8.3.32001-04-09 
 2001-02-26Jeff Hobbs 氏が ActiveState へ移籍。Tcl/Tk のバイナリ配布開始 (ActiveTcl)。
Tcl 8.4a2 and Tk 8.4a22000-11-03 
 2000-10-20Interwoven, Inc. が Ajuba Solutions, Inc. を買収。
 2000-09-05SourceForge.net に Tcl のプロジェクトサイトを開設。
 2000-08-18TCT (Tcl Core Team) 結成。
Tcl 8.3.2 and Tk 8.3.22000-08-09 
Tcl 8.4a1 and Tk 8.4a12000-06-06 
 2000-05-22Scriptics Corporation -> Ajuba Solutions, Inc.(社名変更)
Tcl 8.3.1 and Tk 8.3.12000-04-26 
Tcl 8.3.0 and Tk 8.3.02000-02-10 
Tcl 8.3b2 and Tk 8.3b22000-01-13 
Tcl 8.3b1 and Tk 8.3b11999-12-22 
Tcl 8.2.3 and Tk 8.2.31999-12-16 
Tcl 8.2.2 and Tk 8.2.21999-11-05 
Tcl 8.2.1 and Tk 8.2.11999-10-04 
Tcl 8.2 and Tk 8.21999-08-17 
Tcl 8.2b3 and Tk 8.2b31999-08-11 
Tcl 8.2b2 and Tk 8.2b21999-08-05 
Tcl 8.2b1 and Tk 8.2b11999-07-15 
Tcl 8.1.1 and Tk 8.1.11999-03-26 
Tcl 8.1 and Tk 8.11999-04-30UNICODE (UTF-8) をサポート、正規表現の大幅強化。
Tcl 8.1b3 and Tk 8.1b31999-04-07 
Tcl 8.1b2 and Tk 8.1b21999-03-16 
Tcl 8.0.5 and Tk 8.0.51999-03-09 
Tcl 8.1b1 and Tk 8.1b11998-12-11 
Tcl 8.0.4 and Tk 8.0.41998-11-20 
Tcl 8.0.3 and Tk 8.0.31998-09-03 
Tcl 8.1a2 and Tk 8.1a21998-02-24 
 1998 年 2 月Scriptics Corporation 設立(John Ousterhout 氏)。 Tcl の開発拠点が移る。TclPro の開発が始まる。
Tcl 8.1a1 and Tk 8.1a11998-01-22 
Tcl 8.0p2 and Tk 8.0p21997-11-25 
Tcl 8.0p1 and Tk 8.0p11997-11-07 
Tcl 8.0 and Tk 8.01997-08-18on-the-fly コンパイラ(バイトコードコンパイラ)の実装。Windows と Macintosh で OS ネイティブな Look & Feel のウィジェットを実装。
Tcl 8.0b2 and Tk 8.0b21997-07-30 
Tcl 8.0b1 and Tk 8.0b11997-05-27 
Tcl 7.6p2 and Tk 4.2p21997-01-31 
Tcl 8.0a2 and Tk 8.0a21997-01-24 
Tcl 8.0a1 and Tk 8.0a11996-12-20 
Tcl 7.6 and Tk 4.21996-10-16 
Tcl 7.6b1 and Tk 4.2b11996-08-30 
Tcl 7.5p1 and Tk 4.1p11996-08-02 
 1996-07-10Netscape 対応の Tcl プラグイン発表。
Tcl 7.5 and Tk 4.11996-04-21MacOS と Windows に対応した最初のバージョン。
Tcl 7.5b3 and Tk 4.1b31996-03-08 
Tcl 7.5b2 and Tk 4.1b21996-02-23 
Tcl 7.5b1 and Tk 4.1b11996-02-01 
Tcl 7.4p3 and Tk 4.0p31995-11-30 
Tcl 7.5a2 and Tk 4.1a21995-10-09 
Tcl 7.4p2 and Tk 4.0p21995-09-18 
Tcl 7.5a1 and Tk 4.1a11995-09-15 
Tcl 7.4p1 and Tk 4.0p11995-08-02 
Tcl 7.4 and Tk 4.01995-07-01 
Tcl 7.4b4 and Tk 4.0b41995-06-16 
Tcl 7.4b3 and Tk 4.0b31995-03-23 
Tcl 7.4b2 and Tk 4.0b21995-01-12 
Tcl 7.4b1 and Tk 4.0b11994-12-23 
 1994 年 5 月John Ousterhout 氏、Sun Microsystems Laboratories で Tcl 開発チームを組織する。
Tcl 7.3 and Tk 3.61993-11-26 
Tcl 7.1 and Tk 3.41993-11-04 
Tcl 7.0 and Tk 3.31993-09-29 
   Tk 3.3b31993-08-30 
Tcl 7.0b31993-08-28 
Tcl 7.0b2 and Tk 3.3b21993-07-21 
Tcl 7.0b1 and Tk 3.3b11993-07-09 
Tcl 6.7 and Tk 3.21993-02-11 
Tcl 6.6 and Tk 3.11993-02-05 
Tcl 6.5 and Tk 3.01992-12-17 
   Tk 2.31992-08-24 
Tcl 6.4 and Tk 2.21992-08-07text ウィジェット追加
   Tk 2.11992-05-14 
Tcl 6.3 and Tk 2.01992-05-01canvas ウィジェット追加
Tcl 6.2 and Tk 1.41992-01-10 
Tcl 6.1 and Tk 1.31991-11-07 
Tcl 6.01991-09-26 
   Tk 1.21991-04-24 
   Tk 1.11991-04-18 
Tcl 5.01991-04-03 
   Tk 1.01991-03-13text と canvas ウィジェット無し
 1991 年 1 月
PDF   USENIX で Tk に関する最初の論文を発表(John Ousterhout 氏)。
Tcl 3.31990-07-11 
Tcl 3.21990-04-16 
Tcl 3.11990-03-29 
Tcl 2.11990-03-01 
 1990 年 1 月
PDF   USENIX で Tcl に関する最初の論文を発表(John Ousterhout 氏)。
 1989 秋Tcl のソース一般配布開始
X Window システム上で Tk の本格的に実装するための開発が U.C. Berkeley 校と DEC Western Research Laboratory で始まる。
 1988 年 末Tk 開発開始
 1988 年 春Tcl 誕生(UNIX プラットフォーム)
 1987 年 秋Tcl 発案(John Ousterhout 氏)
ページ先頭に戻る
(C) 2009 - 2017 Fuhito Suguri
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This site by Fuhito Suguri is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 Unported License.
Ads by Sitemix